公演・イベント情報 公演・イベント一覧へ

2024年9月23日(月・祝) 主催公演

イタリア・クレモナより来日! 横山令奈 with 青野原楽団コンサート

イタリア・クレモナより来日! 横山令奈 with 青野原楽団コンサート

コロナ禍 真っ只中、イタリア・クレモナの病院の屋上から

医療従事者への感謝と患者たちが再び音楽を楽しめるようにと

祈り込めた演奏が世界中に配信され、大きな感動の渦を巻き起こした。

世界各国のメディアに取り上げられた実力派ヴァイオリニスト横山令奈が

イタリア・クレモナより来日!地元で活躍する「青野原楽団」とも

演奏を繰り広げます。

 

また、9/21(土)~9/29(日)加西市民会館2階ギャラリーにて、「青野原俘虜収容所写真展」を地域活動団体である富合地区ふるさと創造会議「ももこの11」の協力のもと開催します。

「ももこの11」とは、青野原俘虜収容所がある小学校区の住民で構成する活動団体で、多数の事業を実施している。地域に残る歴史文化遺産活用事業として収容所跡地を会場に、青野原楽団のコンサート、講演会、展示会などを開催している。

 

 

※下記「備考欄」の動画も是非ご覧ください~♡

 

近日発売開始

横山令奈with青野原楽団コンサート
  • 公演概要
  • チケット情報
  • 出演者プロフィール
  • 公演概要

    公演日2024年9月23日(月・祝)
    時間

    開場 13:15 / 開演 14:00/ 

     

    料金

    【全席指定】 

    一般:2,500-(税込)

    *未就学児は入場不可

    会場文化ホール
    主催加西市民会館
    (指定管理者:株式会社ケイミックスパブリックビジネス)
    後援

    加西市・加西市教育委員会

    協力

    富合地区ふるさと創造会議「ももこの11」

  • チケット情報

    チケット発売日

    6月23日(日)

    料金

    【全席指定】 

    一般:2,500-(税込)

    *未就学児は入場不可

    チケット取り扱い

    【プレイガイド】 

    〇加西市民会館 0790-43-0160

        ※窓口販売9:00~(座席選択可)

          ※オンラインチケット予約10:00~ (座席選択可

       ・終日利用可能(AM3:00~AM4:00を除く)*要:発券手数料

          ※電話予約14:00~  (座席選択不可)

     

    〇地域交流センター(アスティアかさい3F)0790-42-0106 

    〇西村書店 0790-42-5008   

    〇西村書店西脇店 0795-23-3350 

    〇福崎町エルデホール 0790-23-1655 

    〇チケットぴあ[Pコード:271-073]https://t.pia.jp 

       (セブンイレブンでお買求めいただけます) *要:発券手数料

    〇ローソンチケット[Lコード:52380]https://l-tike.com 

     (ローソンでお買求めいただけます)*要:発券手数料

     

    ※オンラインシステム・チケットぴあ・ローソンチケットでのご購入の場合、

    発券手数料などが必要となりますことをご承知おきください。

     

  • 出演者プロフィール

    横山 令奈
    横山 令奈

    大阪府箕面市に生まれる。両親の指導のもと7歳よりヴァイオリンをはじめる。父 故 横山莞五、母 故 清水玲子、ナンドール・セデルケニー氏に師事。2006年よりイタリアに留学、2011年クレモナ モンテヴェルディ音楽院を最高得点(dieci e lode)で卒業。

    イタリア・クレモナ・スタウファー音楽院の特別奨学生として、2011年より5年間サルヴァトーレ・アッカルド氏の元で研鑽を積む。

    2011年イタリア・シエナ・キジァーナ音楽院サルヴァトーレ・アッカルドのソロコースにて優良卒業証書と奨学金を得る。

    2012年から2014年同キジャーナ音楽院にてアレクサンダー・ロンクィッヒに室内楽を師事し優良卒業証を得る。その他、イタリア・ポルトグロアーロ市サンタチェチーリア音楽院にてイヴァン・ラバーリャ氏にヴァイオリンを師事。パルマ A・ボイト音楽院にて室内楽マスタークラスを最高得点と審査員満場一致(lode)で修了。
    2012年、ディエゴ・マッカニョーラ(ピアノ)と、アレッサンドロ・コピア(チェロ)と共にピアノトリオ “Trio Kanon” を結成しイタリアドゥイーノ市の国際室内楽アカデミーにてTrio di Parma – パルマ三重奏団 – に師事、

    2018年トリノのピネローロ・トリノ国際室内楽コンクール(ジュネーブ国際音楽コンクール世界連盟)において第1位、合わせてブラームス作品最優秀演奏賞”Premio Cerutti Bresso”、観客賞を受賞。インターナショナルサマーアカデミー(ISA)室内楽部門最優秀賞Chamber Music Awardをウィーン国立音楽院より受賞。その他イタリア・ロスピリオージ室内楽コンクールで1位と観客賞を受賞等、フィレンツェ プレミオ クレッシェンド ソロ部門第一位他数多くの国際コンクールで優勝、入賞を果たす。
    2016年11月に”Movimento Classical”よりベートベンのピアノトリオOp.70 n.1「幽霊」とOp.97「大公」、2019年3月にイタリア・ワーナーミュージックより「ブラームス・ドヴォルザーク ピアノトリオ」をリリースした。2021年7月イタリア モンテプルチャーノにてアントニオ・グレコ指揮するトスカーナ管弦楽団(ORT)と共演、ベートーヴェンのトリプルコンチェルトを演奏し好評を得る。
    2013年よりクレモナ・ヴァイオリン博物館にて展示楽器の公開演奏者を務め、今までに同博物館にて A. ストラディヴァリウス:Stradivarius 1667年, Clisbee 1669年, Joachim-Ma 1714年, Cremonese 1715年, Vesuvius 1727年, N. アマーティ:Amati 1650年, Lam-ex Collin1669年 G. グァルネリ デル ジェズー:Principe Doria 1734年,  Stauffer 1734年等を演奏した。
    クレモナ市の所有するストラディヴァリウスをブリュッセルのEU国会議場、スペイン マドリードのイタリア大使館やミラノエ キスポで演奏したほか、2021年5月イタリア共和国大統領セルジョマ ッタレッラ氏がクレモナ視察に訪れた際に招かれ、大統領の前でイタリア国歌を演奏。
    現在、パルマ国立音楽院(学位修得コース)の室内楽講師を務める。

    青野原楽団

    青野原楽団は、第一次世界大戦終戦100周年である2019年に、当時加西の青野原俘虜収容所で生活していたオーストリア=ハンガリー帝国の捕虜たちの生きた証を祖国へ届けるプロジェクト、「青野原オーストリア2019プロジェクト」のために結成されました。
    2019年の8月に加西市内のアスティア加西にて初のコンサートを行い、11月にはオーストリアのザンクトペルテンで行われた展示会とウィーンのでの記念コンサートにて、捕虜たちが日本で演奏した記録のある作品を演奏、その後は加西市内において、青野原俘虜収容所跡地での野外コンサート、鶉野飛行場跡地の地下防空壕での演奏録音、加西市日吉神社でのコンサートなど、加西市内を中心に、音楽を通して青野原俘虜収容所の歴史を伝えるとともに、平和を祈り国際的な友好の輪を広げるための演奏活動を行っています。

       *ヴァイオリン 立花 礼子

       *ヴァイオリン 後藤 維花

       *ヴィオラ   春田 真理子

       *チェロ    田村 賢一

       *コントラバス 平田 昭浩

       *ピアノ    東前 克枝

       *ピアノ    有馬 圭亮

お問い合わせ

加西市民会館 TEL:0790-43-0160

備考

横山 令奈

 

加西市民会館

 〒675-2303 
兵庫県加西市北条町古坂1丁目1番地
交通アクセス
 TEL.0790-43-0160 
FAX.0790-42-4497

お問い合わせ